2015年3月27日(金)から29日(日)の3日間、ナレッジキャピタルフェスティバルにて実施されたラーニングプログラム「GENIUS RESTAURANT」の企画・プロデュースを担当しました。

 

「GENIUS RESTAURANT」はナレッジキャピタルの新しい人材育成プログラムとして、ナレッジキャピタルのオフィスワーカーを対象に、「真の価値創造」の実現を目指す取り組みです。

 

初日は「GENIUS MARKET」と題したワークショッププログラムを実施。受講者の事前学習と調査から真の価値創造に向けたビジョンを打ち立て、理想とのギャップからジレンマを抽出しました。

 

2日目の「GENIUS KITCHEN」は、ナレッジキャピタル4Fにある大手前大学のスイーツラボにて実施。受講者が最終日にゲスト講師(シェフ)と議論すべき問いを検討する、ダイアログプログラムを行いました。

 

最終日は「GENIUS RESTAURANT」と題し、新スタイルのレストラン型シンポジウムを実施。「これからのイノベーション人材育成とは?」をテーマに、支配人とシェフによるトークと、受講者と一般参加者による対話セッションを実施しました。

 

支配人(モデレーター)としてジャーナリストでキャスターの堀 潤氏、シェフ(講師)にメディアアーティストの落合 陽一氏、大阪天満宮禰宜 渉外奉賛部長の岸本 政夫氏、教育活動家のパトリック・ニューウェル氏、株式会社ロフトワーク代表の林 千晶氏、音楽家で教育者のマイケル・スペンサー氏、そしてファシリテーターには東京大学大学院 特任助教の安斎 勇樹氏。2日間にわたる議論であぶりだしたテーマを元に、「これからのイノベーション人材育成とは?」についてディスカッションを繰り広げました。

 

 

【公式HP】
http://kc-i.jp/festival/program/program11.php