2015年3月27日(金)ナレッジキャピタルフェスティバル期間中、ナレッジシアターにて開催された「Knowledge Innovation Award 2nd.」の企画・制作を担当しました。

 

ナレッジ・イノベーション・アワードは、知的創造拠点「ナレッジキャピタル」が目指す【ナレッジイノベーション】の具体的成果を、毎年アワードという形で広く社会に発信する取り組みです。
応募対象は、ナレッジキャピタル参画者による今年度の活動成果です。展示・プロダクトなどを対象とした【モノ部門】、ワークショップ・イベント・プロジェクトなどを対象とした【コト部門】に加え、今年度は中学生を対象とした【中学生アイデア部門】を新設。『未来の仕事を考える』をテーマにアイデアを募集しました。

 

最終選考会ではノミネート20組による熱のこもったプレゼンテーションが行われ、グランプリ、近畿経済産業局長賞、優秀賞、特別賞が決定しました。
また新設の【中学生アイデア部門】には1,600を超える応募があり、最終選考会にノミネートされた7名が、紙芝居や自作の模型など、中学生らしい自由な方法で「未来の仕事」を発表し、グランプリ、準グランプリ、優秀賞が決定しました。 また、一般からのWEB投票により決定したオーディエンス賞の発表と授賞式も行われました。

 

基調講演として株式会社盛之助 代表取締役、未来学者の川口 盛之助氏を招き「メガトレンドから見た産業の未来像、価値の未来を考える」をテーマに、ナレッジイノベーションを起こすためのヒントを語っていただきました。

 

【公式HP】
http://kc-i.jp/award/innovation/