2014年3月30日にナレッジプラザで開催された「OMOSIROIこたつ会議3回目」の企画・プロデュースを担当しました。
3回目となる今回は「面白がる」「異経験」「誰もが主役になれる」などのキーワードを元に、多彩な表現者たちを招集。見る、聞くだけにとどまらず、搭乗できる3.4mの巨大ロボット、来場者全員で協力・体感するけんちく体操、ハトのマスクを被りナレッジキャピタルを舞台に撮影を楽しむハトフォトワークショップ、龍谷大学吹奏楽部によるフラッシュモブなど、OMOSIROIを体験できるコンテンツが集結。
またOMOSIROIをテーマに人気TV番組「水曜どうでしょう」の名物ディレクター藤村忠寿氏をこたつ亭主に、エヴァンゲリオンの生みの親・武田康廣氏、人気WEBサイト・デイリーポータルZの林雄司氏がこたつ会議を繰り広げ、来場者に楽しんでいただきました。

 

「こたつ会議」
こたつは「日本の伝統的な生活に根づく優れた対話プラットホーム」です。
ナレッジキャピタルのコアバリュー「OMOSIROI」をメインテーマに、時代を動かすオピニオンリーダー達が実際の大型こたつを囲みながら、それぞれの「OMOSIROI」について語り合い、探求する新しいスタイルのトークイベントです。

 

WEBサイト
http://kc-i.jp/kotatsu/